【最新情報】

第27回公演「筋肉少女」東京・大阪公演決定
携帯サイトはコチラ

2012年12月31日月曜日

2012おわる

NMSがおわった 
NMSグレイテストヒッツがあった
東京は成功した 大阪は失敗した
感謝状と胴上げとくす玉は忘れない
失敗したのは僕のせいだ

茶ばしら、怪獣使いと少年少女
微笑がえし
にちようびよりのししゃ
演劇人は悲しい歌をうたう
荻窪6次元 大阪common cafe
またなにかが始まるような
きざしが見えました

僕は仲間に恵まれていると
おもいました

仲間たち ありがとう

やっぱり僕は先輩として
まだまだがんばらなければ
負けていたら いけないいだ

紅白をみながら もうすぐ今年もおしまい
いやなことはわすれる
それでもありがとう2012

石原正一の第2章はそこまできてる
さよなら石原正一

2012年12月25日火曜日

Jesus Christ by Alex Chilton


2012年のクリスマスは寒い日になった 雪は降らないまでも大阪の最低気温は0度を下回った どうせなら雪降るホワイトクリスマスを期待したいんだがそうなるとお勤めの方が困るからこれくらいでいい どんよりの曇り空で空の向こうは雪が舞えばいい

昨日のイブにライブ 朝7時からcommon cafeに小屋入りしヒデシくんにバンバン働いてもらったおかげで8時入りのみんなが来る頃には粗方舞台は出来た そしてお手伝いのおはぎが来て 土井サンは料理を仕込んで 竜崎が来て車を駐車しに出て Sun!!ちゃん来てバヤシ来て丹下ちゃん来て田川ちゃん来てともちゃん来て 森口ちゃん来て箕原さん来て にくちゃんが来て若旦那来て 場当たりして開場時間で 
親子連れの方々が沢山来てくれて その前でにちようびよりのししゃをやって 
クリスマスソングをやって
大阪ガスの中野さんも観てくれた しげちゃんも武信さんもかねさきも観てくれた お客さんで子持ちになった方もこの機会で観てくれて喜んでくれてた 子供が風船にはしゃいで遊び回ってるのをその母さんやお仲間たちが微笑んでみている終演後のcommon cafeがとても暖かいものだった やってよかった親子参加大会だった
永尾ちゃんが来て 第2部の大人クリスマスソング大会 バヤシの稲垣 僕の年の瀬ぴーず ともちゃんが来て丹下ちゃんのタツローももこサヨナラ(貴方だけにメリークリスマスに萌え) Sun!!ちゃんの12/17ゆみんぐじゅでぃましゃらら(ピアノが決まってた) 田川ちゃんのかんでぃーん(field of viewです!お客さんとのウェーブに感動) 森口ちゃんのあきなあゆ(手拍子分厚かった) 竜崎のキャンドルも十字架もちきんらいす(風サイコー) みんなでどうか元気でお気をつけてでお前の愛の火は燃えてるかいで 無理矢理じゅりあにはあとぶれいくで イブのライブは終わった
すぐに片付けて 会場前でプレゼント交換 僕はともちゃんのたこ焼き器が当たった 僕の500円硬貨2枚はSun!!ちゃんに回った 
おくまんで打ち上げした 大将は今日も元気だった 

日曜日よりの使者を6次元でやれたらいいなとも思ったり 親子の回も大事なんだとわかったり 大阪ガスさんから頂いたチャンスが未来を照らしてくれました サンタさんありがとう

正一ショーは17年前の今日旗揚げした カラビンカでラブレターズ メリークリスマスと毎年文通しあう恋人のはなし メリッサとアンディ ぼくとノボリコだった 都木さんが見守ってくれた BGMはBIGSTARだった その中のJesus Christが流れる場面がとてもはまってて好きだった 
一昨年のHEPのロビーで15年ぶりに再会して大人になったぼくとノボリコの再会もグッと来てた その時は塁くんと丹下ちゃんにもやってもらった
クリスマスしかできないお話をクリスマスにやる 小粋なもんだ
クリスマスソングもそうで 今日はクリスマスとか今夜8時になればサンタが家になんて歌詞をその日に歌う喜びを分かち合ったり きっと君はこないなんて一人黄昏れるのも 粋なもんだと思う

今年のイブはみんなのおかげで素敵なクリスマスを迎えることができました ありがとう
こんな僕にも幸せをいただくことができました 
HEPの年末も もうない でもコモンカフェで出来てよかった 正直な気持ち
30日にも5本立ての朗読会をする 今出来ることをする 出来ないことはしない 出来ないことはもうしない 出来ることだけする コモンカフェの空間のあのガス灯プロレスのような雰囲気やファクトリーな雰囲気 文字通りアンダーグラウンドなものを誇りに思うよ ここでしかできないものを今も誇りに思うよ


















2012年12月23日日曜日

お前の愛の火はまだ燃えているかい

石原正一ショー。
年末?師走恒例?の。
今年もひっそり行います。
東京は行いました。
川下大洋さん、後藤英樹だいちゃん、今奈良孝行くん、そして、みやなおこちゃこっとさん。
手伝いの文ちゃん、安井ちゃん、6次元の中村さん道前さん。
お越しくださった皆様。
素敵な夜でした。蟷螂さんと山浦さんと横山くんの本が蘇りました。
また何かしたい会場でした。
そして、明日はイブイブは、
日曜日よりの使者 が、
にちようびよりのししゃ になって、
親子向けの日に。
クリスマスソングも歌ったり。(下の写真はイメージ)
そして、午後からは、
シーズンソングをたくさん用意します。丹下ちゃんもSun!!ちゃんも森口ちゃんも田川ちゃんも竜崎も、バヤシとともちゃんと私で、2時間やります。

てめえのことで、いっぱいいっぱいですが、ご来場の皆様には全力でお届けします。

詳細は、お知らせブログをみてくださいね。http://hala-oshirase.blogspot.jp/
石原正一

2012年12月11日火曜日

そとばこまちのシンボルは鳥です

あさってから、お芝居が始まります。

僕が昔在籍していた「劇団そとばこまち」のアトリエ公演です。昔々は、京都の学生劇団として有名でしたが、僕が入団したあとに大阪の十三に拠点を移して24年が経ちます。その間に、座長が生瀬さんから小原さんへ、小原さんから北川さんになり、去年から坂田大地くんに変わりました。坂田くんは僕が退団した後に入ったので、直接何かを教えた訳ではないけれど、僕も退団後は顔を出していたので、顔見知りでした。ちょうど僕と川下大洋さんの関係になります。。そして彼の世代も次第に少なくなり、彼は七代目座長を襲名しました。先代の北川さんから自前のアトリエを持つようになりました。年2〜3回の公演を十三でつくり続けました。同じ街のライブハウスでイベントなどもしました。現在は十三の雁亭があったビルで新作をつくってます。雁亭の宴会場があった階だそうです。

そのアトリエの最新公演が、あさってから始まります。4つの作品から、2つに分けて、紅組と白組が交互に公演します。紅組は、劇団員の中山くんの作品と川下大洋さんの作品。白組は、劇団員の田中くんの作品と、僕の作品になります。中山くんと田中くんの作品にはマウスピースリーの早川丈二さんが客演で参加して軽快な笑いを若手たちに振り撒きます。川下大洋さんの作品は、劇団のアイドルユニット、STB138(エスティービージューソーエイト)を主にガーリーな作品を提供しています。
僕のは、本と演出のみで出演はしていません。映像なども全くでません。僕のしてもらいたいことを若手らに託しています。20代中心の彼らが元気に演じてくれています。正一ショーみたいに踊ったりコスプレしたりはないですがコメディになっています。
田中くんは僕の作品に外部出演もしましたが(茶ばしら、怪獣使いと少年少女)皆は劇団活動のみ演劇をしています。純粋無垢な役者たちは自前のアトリエを毎回満席にして固定ファンの支持を得ています。関西の観劇層にはまだ見ぬものたちかもしれませんが、ここにはいつか大きな翼を広げる役者のたまごがたくさんいます。
座席数50ほどの小空間の熱気を感じる良い機会です。
僕は客席で温かく厳しく見つめます。

みなさんもいかがですか?

>> 七代目劇団そとばこまち記念公演『4-よん-』【総合演出】坂田大地【作・演出】
>> ●紅チーム「パラレリーノ聖夜」 作・演出:川下大洋/「僕は君より君が好き」 作・演出:中山吉孝
>> ●白チーム「3.5」作・演出:石原正一/「禁煙ルーム」 作:田中尚樹 演出:辻井江実子
>> 【キャスト】辻井江実子 南園みちな 佐藤美月 田中尚樹 萩原由紀子 大朋ゆりえ 柏木こころ
>> 新谷佳士 INOUE100t 貞政睦実 赤嶺剛司 岡林広陽 西澤将太
>> 池田真弓 横路久未 瑠扇/早川丈二(MousePiece-ree)/川下大洋(Piper) 他
>> 【日時】2012年12月13日(木)〜16日(日)
>> 13日(木)19:00〜【紅】14日(金)19:00〜【白】
>> 15日(土)15:00〜【紅】/19:00〜【白】16日(日)13:00〜【白】/17:00〜【紅】
>> ※受付開始は開演1時間前、開場は30分前です。※全席自由席です。
>> 【料金】前売り/2,800円、当日/3,000円、
>> 学生割引・淀川区民割引/2,300円、
>> リピーター割引/2,000円、紅白通しチケット/4,500円
>> ※学生割引・区民割引は必ず確認出来るものをお持ち下さい。
>> ※1ステージ約45分〜1時間の作品を2本上演します。
>> ※リピーター割引は同じ2本の作品をご観劇の方に適用されます。
>> 【場所】 十三 Black Boxx(阪急十三駅東口から徒歩3分。大阪府大阪市淀川区十三東3-28-16 木村ビル4階)
>> 【お問い合わせ】Mail:info@sotobakomachi.com Tel:06-6885-3033(夜7時以降)